全国のるるぶいろんな雑誌200種類
月額500円(税抜き)で読み放題
→ こちらをクリック

北海道 札幌は観光するところがたくさんありすぎる

やっぱり北海道と言えば札幌市時計台

北海道言って思い出すのが、時計台 ↓↓

(出典:http://sapporoshi-tokeidai.jp/)

実際に見ると小さいとか、大したことないとか・・・いろんな感想を耳にしますが、そんなの関係ない! やっぱ北海道に行ったら実物を見なきゃね! 札幌にあります。旧札幌農学校演武場」が正式名称だそうです。

やっぱり北海道と言えば、クラーク博士を見に行かなきゃね

次に北海道っと言って思い出すのがこの人↓↓

(出典:https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/spot-hokkaido/?l-id=f_gw_hokkaido_mt_01)

「Boys, be ambitious.(青年よ、大志を抱け)」でお馴染み、クラーク博士の像。こちらも札幌の「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にたってます。クラーク博士は指を指していないのを、自分の目で確かめに行きたい!

ゴールデンウィーク(GW)2019
北海道のお得に泊まれる
宿・ホテルはまだある?

→ 楽天トラベルで確認する

サッポロビール博物館


(出典:http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/index.html)

ビール好きにはたまらない。無料の自由にできる見学コースもありますが、試飲できる有料コースに参加してみたいな~。子供にはつまらないかもしれませんか・・・。

白い恋人パーク


(出典:http://www.shiroikoibitopark.jp/)

北海道のお土産として有名な「白い恋人」。「白い恋人」ならわざわざ工場に行かなくても、別に空港とかで買えばいいんじゃない?と思っていましたが、ただのお菓子の工場じゃなくて、お菓子のテーマパークになっています。冬のイルミネーションの時期は画像の通り、とっても素敵です。

JRタワー展望室


(出典:https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/spot-hokkaido/?l-id=f_gw_hokkaido_mt_01)

札幌の街並みを地上160mの高さから360度のパノラマ眺望できるJRタワーの展望室。札幌駅直結でアクセス抜群。函館のあの有名な夜景もいいけど、函館まで行けなければ、この札幌の夜景で十分です。

ゴールデンウィーク(GW)2019
北海道のお得に泊まれる
宿・ホテルはまだある?

→ 楽天トラベルで確認する

北海道 札幌エリア おすすめ観光スポット情報は「るるぶ」におまかせ


北海道だけでなく、全国のるるぶ
いろいろな雑誌200冊
月額500円(税抜き)で読み放題!

今なら初月無料で試せます。
→ こちらをクリック

旅行先を調べるのに強~い見方になってくれるのが雑誌「るるぶ」。でも毎年新しいのが出版されて、すぐに情報が古くなっちゃう。おまけに旅行に行ってしまうと、その後、ほとんどの「るるぶ」に用事がなくなってしまいます。ブックオフにすぐに売りに行ったことがありますが、その時の買取価格は50円でしたΣ( ̄□ ̄;)ガーン 楽しい旅の思い出にケチをつけられた感じがするのは私だけでしょうか?

そんな葛藤を解消してくれるのが、今話題の「サブスクリプション」。電子書籍の読み放題ってやつです。

るるぶがスマホで読めれば、旅先で雑誌を持っていかなくてもいいし、旅先で本を開かなくてもいいので超便利でした。(旅行が終わったら、その月のうちに解約させてもらいましたが、解約は簡単にできました。)

ブック放題なら、月額500円(税抜き)で全国のるるぶ(最新版)が読み放題。その他、フライデー女性自身などの芸能誌オレンジページサンキューなどの料理雑誌、oggiJJなどのファッション誌、将棋・野球・車などの趣味系雑誌など200種類読み放題!  漫画好きな方なら、漫画本も読めますよ。

今なら初月を無料でお試しできますよ。